科学防護服 PERSONAL PROTECTION

防護服に関するお知らせ

タイベック® 防護服およびタイケム® 防護服の着用についてのお願い平成23年6月20日更新

タイベック® 防護服およびタイケム® 防護服は、その防護性能を正しく理解していただいている専門家の方々が着用する事を想定し、製造・販売されております。

まずご理解いただきたい事は、タイベック® 防護服およびタイケム® 防護服は放射線自体を遮蔽する性能はなく、放射線を帯びた粉じんの付着を防ぐ目的で着用していただいている点です。
さらに、放射線を帯びた粉じんからの被曝を最小限に抑えるためには、タイベック® 防護服およびタイケム® 防護服の着用だけではなく、適切なマスク、ゴーグル、手袋等の着用が不可欠です。

また、適切な使用方法がとられなかった場合は、二次汚染を起こす懸念があります。
着脱の訓練を適切に受けられた専門家(警察、防衛省/自衛隊、消防等)の方々が使用し、使用後は適切に廃棄していただくことで、間接的に住民の方々の被曝を最小限に抑えられるものと考えております。

上記の理由から弊社では警察、防衛省/自衛隊、消防等の専門家の方々への製品提供を行っております。

よくあるご質問

Q1.タイベック® 防護服を着用した場合の熱中症対策はありますか?
タイベック® 防護服に限らず、防護服は各種有害物質、有害粉塵(放射性粉塵、アスベストなど)の皮膚への付着を防ぐ目的で着用されます。 そのため、防護服は、空気の流れを制限し浮遊するそれらの物質を服内へ浸透させない性能を有します。一般的に防護性能と快適性は相反するものですが、タイベック® は、特殊な不織布構造により透湿防水性能を持っているので、高い防護性能と共に適度な快適性も有します。
防護服を着用する場合には同時にマスク等も着用することになりますので、季節の変わり目などで体が暑さに慣れていない時は熱中症等に注意が必要です。クールネック、クールベスト、水循環ベストなど、各種の冷却効果のあるものが市販されていますので、組み合わせて使用する事も効果的な方法です。また、水分補給や作業者に無理が生じないように作業時間をコントロールすることも重要な対策方法の一つだと考えます。
Q2.タイベック® 防護服、タイケム® 防護服は放射線を遮蔽できますか?
いいえ、出来ません。
エックス線やガンマ線などを遮蔽する能力を持つ遮蔽体は一般的に鉛を含む構造物が利用されています。例えば、病院などのレントゲン撮影で被写体の体にかける鉛入りの重いエプロン等があげられます。
タイベック® 防護服、タイケム® 防護服は放射性粉じんの付着による害を防ぐ目的で着用されています。
これらは放射線を防護する機能がないため、作業者は規定被曝量に達する前に作業を終了する必要があります。
Q3.放射性粉じんの付着を防ぐにはどのような防護服が適切ですか?
タイベック® 防護服、タイケム® 防護服のご使用をお勧めいたします。
適切な防護服の選択の基準は、バリア性、耐久性、快適性の3点に優れた素材の防護服を選ぶことです。
タイベック® 防護服、タイケム® 防護服の特性につきましては、以下の製品カタログをご参照ください。
タイベック® ソフトウェア
タイケム®
Q4.放射性粉じんの付着を防ぐには防護服の着用だけで十分ですか?
防護服だけではなく、マスク、ゴーグル、手袋なども適切に着用しなければなりません。
Q5.タイベック® 防護服、タイケム® 防護服の正しい着脱方法を教えてください。
以下の着脱方法のページから映像をご覧ください。
防護服の着脱方法
Q6.使用した防護服は繰り返し使用できますか?
いいえ、二次汚染を防ぐ観点から、使い捨てにする事を強くお勧めします。
Q7.防護服はどのように入手できますか?
防護服のお問い合わせは下記弊社代理店にお問い合わせください。
アゼアス株式会社 TEL. 03-3861-3537
http://www.azearth.co.jp/