工業用資材

工業資材用 デュポン™タイベック®

デュポン独自の高密度ポリエチレン不織布タイベック®は、その優れた素材特性を活かして、生活に身近なパッケージ商品から、LEDの反射板など、さまざまな工業用途に使用されています。

工業用資材としての特長

100%高密度ポリエチレンで出来ているデュポン™タイベック®は、紙、フィルム、繊維の優れた特長をすべて兼ね備えた素材です。この独特な特性バランスにより、タイベック®は軽量で強靭、空気や蒸気は通しても水や化学薬品は通しにくく、突刺しや引裂き、磨耗に強いといった、優れた性能を実現しています。リントの発生も殆どなく、滑らかで白色度が高いのも特色のひとつです。

フラッシュスパン製造工程

タイベック®は100%高密度ポリエチレンの連続性極細長繊維(平均直径4ミクロン)がランダムに絡まり合いシートを形成しています。(ちなみに人間の髪の毛の断面は約75ミクロンです)まず繊維を高圧で紡糸し(フラッシュスパン)それを動いているベルト上にくもの巣状に積層し、繊維を熱と圧力だけで結合させます。紡糸スピードと結合条件を変えることにより、ソフトタイプ・ハードタイプを製造することができます。

ソフトタイプ・ハードタイプ

ソフトタイプのタイベック®は、防護服など、しなやかさや手触り、柔らかさが必要とされる用途のために設計されたものです。ハードタイプのタイベック®は、優れた引裂き強度を持ちかつ軽量であることから、従来の紙に替わる素材として利用されています。コロナ処理(印刷インキやコーティング材の接着力を向上させる)、帯電防止処理、しなやかさを増すための柔軟加工など、様々な仕上げ技術によりエンドユーザーのニーズに合う品番を取り揃えています。

用途別に見る