化学防護服 PERSONAL PROTECTION化学防護服 PERSONAL PROTECTION

プロシールド®6 SFR(旧デュポン™テンプロ®

この製品のカタログダウンロード(PDF:618KB)

タイベック<sub>®</sub>アイソクリーン<sup>®</sup>

デュポン™プロシールド®6 SFRは、汚れ(非有害な物質)を防ぎます。
また、下記の規格に該当する難燃性を有しているので、難燃防護服の上に着用することで、補助的な防炎効果を得られます。

特長

  • 難燃防護服を汚れ(非有害な物質)から防護します。
  • プロシールド®6 SFRはEN ISO 14116に規定された Limited flame spreadについてindex1の性能を持っています。
  • このLimited flame spreadの試験はISO 15025, Procedure A (JIS T8022:防護服-熱と炎からの防護-火炎伝ぱ性試験方法手順A)に規定された表面着火試験法で実施されています。

  • Index 1素材のプロシールド®6 SFRは、Index 2またはIndex 3素材の製品と必ず組み合わせて使用してください。
    また、肌のすぐ上には着用しないでください。

EN ISO 14116に規定されたLimited flame spreadは、試験結果によって3水準の性能に分類されます。

要求事項
index 1 index 2 index 3
火炎伝ぱ 燃焼火炎が試料の上縁辺、又は左右方向のいずれかの縁辺に到達してはならない 燃焼火炎が試料の上縁辺、又は左右方向のいずれかの縁辺に到達してはならない 燃焼火炎が試料の上縁辺、又は左右方向のいずれかの縁辺に到達してはならない
燃焼落下物 燃焼または溶融落下物無きこと 燃焼または溶融落下物無きこと 燃焼または溶融落下物無きこと
穴の形成 熱防護目的層以外の内部ライニングにおける開口を除き、穴の形成無きこと 熱防護目的層以外の内部ライニングにおける開口を除き、穴の形成無きこと
残じん 残じんが、火炎伝ぱ領域(炭化領域)を越えて損傷していない領域に伝ぱしてはならない 残じんが、火炎伝ぱ領域(炭化領域)を越えて損傷していない領域に伝ぱしてはならない 残じんが2秒以下であること
残炎 残炎が2秒以下であること

この製品のカタログダウンロード(PDF:618KB)

製品情報