化学防護服 PERSONAL PROTECTION化学防護服 PERSONAL PROTECTION

防護服の規格について

化学防護服のJIS規格

化学防護服にはJIS(日本工業規格)規格があります。
JIS T8115:2015化学防護服に関する規格で、化学防護服の分類、表示及び性能要求事項が定められています。

JIS T8115においては、対象となる危険物質や化学防護服の構造に応じて、タイプが分かれており、そのタイプ毎に要求性能が規定されています。

化学物質を取り扱う事業場ではJIS規格認証品または適合した製品を使用する事が求められています。

下記は、タイプ別の分類名と弊社化学防護服の適合を表した表です。

タイプ1 気密服 自給式呼吸器を服内または服外に装着した気密服
タイプ2 陽圧服 外部から服内部を陽圧に保つ呼吸用空気を取り入れる構造の非気密形全身化学防護服
タイプ3 液体防護用密閉服 液体化学物質から着用者を防護するため、服の異なる部分間、服と手袋及び服とフットウェア間が対液体密閉接合した構造の全身化学防護服
タイプ4 スプレー防護用密閉服 液体化学物質から着用者を防護するため、服の異なる部分間、服と手袋及び服とフットウェア間が対スプレー密閉接合した構造の全身化学防護服
タイプ5 浮遊固体粉じん防護用密閉服 浮遊固体粉じんから着用者を防護するため、服の異なる部分間、服と手袋及び服とフットウェア間が対浮遊固体粉じん密閉接合した構造の全身化学防護服
タイプ6 ミスト防護用密閉服 ミスト状液体化学物質から着用者を防護するため、服の異なる部分間、服と手袋及び服とフットウェア間が対ミスト密閉接合した構造の全身化学防護服

弊社化学防護服との適合

製品名 タイプ1 タイプ2 タイプ3 タイプ4 タイプ5 タイプ6
デュポン™タイベック®
ソフトウェア Ⅰ型
     
デュポン™タイベック®
ソフトウェア Ⅱ型
     
デュポン™タイベック®
ソフトウェア Ⅲ型
   
デュポン™タイケム®2000
(旧製品名:タイケム®C)
 
デュポン™タイケム®6000
(旧製品名:タイケム®F)
 
デュポン™タイケム®10000
(旧製品名:タイケム®TK)

防護服の基礎知識