緊急避難用寝具(寝袋タイプ)

デュポン™タイベック®ソフトウェア ESB(Emergency Safety Blanket)

特許出願中

日本赤十字北海道看護大学 災害対策教育センター長 薬学博士 根本昌宏氏との共同開発品

特長

■保温性

デュポン™タイベック®ソフトタイプにアルミ蒸着を施したタイベック®シルバーを使用しています。
ソフトタイプタイベック®の柔らかな風合いに加えて、アルミコーティングにより体温の熱を逃がしにくく、暖かさを確保します。

■透湿性

タイベック®製なので、適度な透湿性を有します。

■軽量

タイベック®は軽いので、睡眠中の圧迫感がありません。

■省スペース

畳むと小さくなるので、保管スペースが節約できます。

■低コスト

単層の高機能不織布を採用し、使用部材を低減する事で低コスト化を実現。

従来使用されている毛布は使用後に洗濯とリパックが必要ですが、本製品は使い切り製品なので、それらのコストが発生しません。

■使い切り製品

感染症対策や衛生面の観点から使い切りでの使用を想定しています。

デュポン™タイベック® ソフトウェア ESB

保温性

タイベック®ソフトウェア ESBは、単体でも保温性を有しますが、毛布と併用することでさらに優れた保温性を期待できます。

人間と同様に熱を発するマネキンにESB、毛布及び寝袋をそれぞれ装着し、サーモグラフィーカメラで表面温度を撮影しています。

色が赤い(温度が高い)ほど、熱(体温)がESB、毛布および寝袋を通り抜けて、外部に放出されていることを意味します。

保温性(サーマルマネキン法)
測定環境温度:3℃

透湿性

タイベック®ソフトウェア ESBは、透湿性を併せ持つため、寒冷環境においても寝袋内側に結露が発生しにくいです。そのため、体表面からの発汗による衣服の濡れを抑え、低体温症の発症を防ぎます。

タイベック®ソフトウェア ESBの物性表
タイベック®ソフトウェア ESB 災害用アルミ蒸着フィルム
製品重量 (g) 300 50
目付け  (g/m²) 59.0 16.2
素材厚み (mm) 0.18 0.012
透湿度  (g/m² *h) 159 1未満
通気性  (cm³/cm² *s) 0.1未満 0.1未満
透湿度:JIS L 1099 A-1法
通気性:JIS L 1096 A法(フラジール形法)

デザイン性

タイベック®ソフトウェア ESBは、風を通しにくく、首元までしっかりと閉めるデザインなので、風により体温が奪われることを防ぎます。

比較サマリ

保温性

タイベック®ソフトウェア ESB単体は毛布と同等もしくは同等以上の保温性を有しています。(上記サーモグラフィをご確認ください。)

タイベック®ソフトウェア ESBと毛布を組み合わせた場合は、寒冷地対応型寝袋と同等の保温性を有しています。(上記サーモグラフィをご確認ください。)

透湿性

災害用アルミ蒸着フィルムと比較して、約160倍の透湿性があります。(上記数値データをご確認ください。)

重量・寸法

1個約300g(縦25cm×横12cm×高7cm)/ 1箱20個入り、約6kg(縦34cm×横48cm×高22cm)

洗濯・再包装

不要です。(個人での使用の場合は、一定期間使用後に廃棄してください。)

廃棄

使用後は、国及び地方自治体の規則に従い廃棄してください。