建築資材BUILDING MATERIAL

粘着性水切シート、伸縮性防水テープ デュポン™フレックスラップ®NF テープ表面にタイベック®を使用し、抜群の耐久性を実現。開口部廻りをはじめとする、躯体への雨水の浸入を防ぎます。伸縮性も抜群で施工も容易優れた防水性
建築資材TOP
タイベック®とは?
製品紹介
施工方法
採用ビルダーの声
カタログダウンロード
プレスリリース一覧
  • タイベック®は、国内販売30年の実績と高い技術で、長持ちする住宅を支えます。 since183 30th ANNIVERSARY デュポン™タイベック®

について

フレックスラップ®NFは、タイベック®を保護層とするブチル系粘着性水切りシートです。

防水性の向上

表面のシワ加工により排水を促します。また、継ぎ目なく施工できるため、コーナー部のピンホールからの漏水を防ぎます。

  • フレックスラップ®NF の表面はシワ加工されており、シワからの排水を促します。

  • 防水テープの重ね貼りで対応していたコーナー部も継ぎ目なしで施工出来るため、従来問題となっていたピンホールからの漏水も防げます。

    フレックスラップ®NF

    従来の防水シート重ね貼り

    従来の防水テープは、片面が剥離紙の役目をしています。そのため、重ね貼りをしても剥がれやすく、充分な防水性を期待できませんでした。

雨水の浸入を防ぎます。フレックスラップ®NFを使用した場合 一般的な工法の場合
結露水の浸入を防ぎます。フレックスラップ®NFを使用した場合 一般的な工法の場合

優れた施工性

施工箇所の形状に合わせて伸び縮みするほか、よじれや浮きができにくく、施工が容易です。

  • 立体的に変形可能なため、様々な形状に追従、接着します。

  • 作業手順に併せ、剥離紙が2枚になっています。

    フレックスラップ®NF

  • アールも簡単・キレイに施工できます。

  • 施工が容易な、よじれや浮きができにくい構造になっています。

    一方向にのみ伸びます

信頼の耐久性

シート面には抜群の耐久性を誇る、タイベック®を使用しています。

の構成図

タイベック®保護層(伸縮性繊維入り)プチル系粘着層 剥離紙(背割れ)

タイベック®とは

フレックスラップ®NFの規格や基本物性などをご確認いただけます。

規格

品名 規格
デュポン™フレックスラップ®NF 幅 220mm × 長さ22m /巻 1巻/1箱

データ

MSDS

マテリアル・セーフティ・データシートです。
本製品の安全性を確認いただけます。

詳細を見る

物性表

強伸度、耐水度等の基本物性データを確認いただけます。

詳細を見る

保管及び施工上の注意

  • 高温、直射日光、水を避け、涼しい場所に保管してください。(高温下での保管は、剥離紙が剥がれにくくなることがあります。)
  • 火や高熱物を近づけないでください。
  • 接着面の汚れや濡れにより、接着力が低下するだけでなく、接着しないこともありますので、接着面が正常であることを確認して使用してください。
  • 剥離紙は滑りやすいので、注意してください。
  • 太陽光(紫外線)に長時間曝露されると、耐久性が低下することがあります。
  • ブチル系粘着層を使用しているため、寒冷時(5℃以下)には粘着性能が落ちることがあります。詳細はメーカーにお問い合わせください。
  • 高温になる場所(FFストーブの配管廻りなど)には使用できません。

廃棄について

  • 産業廃棄物として処分してください。

フレックスラップ®NFの施工における留意点を解説します。

施工方法

使用用途

フレックスラップ® NFは、防水対策が特に必要とされる箇所において、優れた施工性を発揮します。

使用用途

注意事項

  • 高温、直射日光、水を避け、涼しい場所に保管してください。(高温下での保管は、剥離紙が剥がれにくくなることがあります。)
  • 火や高温物を近づけないでください。また、高温になる場所(FFストーブの配管廻りなど)には使用できません。
  • 外気温が5℃以下の場合を目安として、寒冷時には、温めて使用してください。ブチル系粘着層を使用しているため、寒冷時には粘着性能が充分に発揮されません。
  • 接着面のホコリ、汚れ、濡れなどがないことを確認の上、施工してください。接着力の低下のみならず、接着しないこともあります。
  • 剥離紙は滑りやすいので、注意してください。
  • 張り付け後は、タッカー等にて下地合板への打ち付けを充分に行ってください。特に、コーナー箇所、立ち上がり端部などは入念に行ってください。
  • 施工期間を含め、60日以上、直射日光にさらされることがないように留意してください。紫外線による耐久性劣化の恐れがあります。
  • 廃棄の際は、産業廃棄物として処分してください。
フレックスラップ®は開口周りの防水テープとして使用できますか?
フレックスラップ®は片面接着の伸縮性水切りシートであるため使用できません。
アクリルまたはブチルの防水テープをご使用下さい。
弊社では、タイベック®専用防水テープを推奨しております。
詳しくはお問い合わせください。