ホーム

資料請求(無料)はこちら

家づくりで大切な2つの対策

快適のための熱対策 | 夏が涼しい仕組み

日本各地で確かな効果が実証されています。

同じ場所に隣り合わせて建っているタイベック® シルバーを使った遮熱住宅と、
従来の住宅をサーモグラフィで室内と屋根裏の温度を比較しました。

宮崎県での検証

2008年7月31日/外気温:35℃/仕様:グラスウール 10kg/m3 100mm/同一仕様の2棟物件にて検証
PM2時半ころ撮影 撮影部位:室内西壁面

千葉県での検証

2008年7月12日/外気温:33℃/仕様:グラスウール 10kg/m3 100mm/同一仕様の2棟物件にて検証
PM1時半ころ撮影 撮影部位:室内西壁面と屋根裏


夕方以降も差がつきます。

遮熱住宅では躯体等へ熱の蓄積を軽減しているため、日没後の赤外線による熱の影響を抑え、快適性を向上させます。

ムービーで見る室内の壁面温度の変化

2008年7月31日/外気温:35℃/仕様:グラスウール 10kg/m3 100mm/同一仕様の2棟物件にて検証
PM2時半ころ撮影 撮影部位:室内西壁面


  • 試験日/2005年7月26日
  • 外気温/33℃(13:00)
  • 構造/在来木造工法/仕様:グラスウール 10kg/m3 壁100mm 屋根裏100mm
  • 撮影機材/NEC製サーモトレーサTH9100MV

(上記データは実測値であり、保証値ではありません。)

快適のための熱対策 | 冬が暖かい仕組み

日本各地で確かな効果が実証されています。

同じ場所に隣り合わせて建っているタイベック® シルバーを使った遮熱住宅と、
従来の住宅をサーモグラフィで室内と屋根裏の温度を比較しました。

富山県での検証

2008年1月26日/外気温:2℃/仕様:グラスウール 10kg/m3 100mm/同一仕様の2棟物件にて検証
PM1時ころ撮影 撮影部位:室内北東壁面

栃木県での検証

2007年2月16日/外気温:-1.1℃/デュポン宇都宮テクニカルサービスセンターにて 実験用モデル棟での実験結果です。 PM10時半ころ撮影 撮影部位:屋根材 屋根表面温度


なぜ冬に暖かく効果的?

素材の持つ熱放射率の違いがポイントです。
素材自身が熱を帯びた時、熱放射率が高い素材ほど熱は失われますが、
熱放射率が低いアルミは熱損失が少なく保温することができます。
これは魔法瓶が内側の鏡面で熱を反射し、
飲み物を温かく保っている原理とも似ています。

快適のための熱対策 | ガマンしないエコロジー

ガマンしないでエコロジーが実践できます。

夏をより涼しく、冬をより暖かく過ごせる家がガマンしないエコにつながります。
快適だからエアコンの使用を控えたり、設定温度を調整することでCO2の排出量を削減することができます。
もちろん光熱費も減って、家計にもやさしい健康的なライフスタイルを応援します。
例えば、エアコンの設定温度をたった1℃控えるだけで、電気使用量が大きく減り、CO2排出量が年間約31.3kg削減できます。

長持ちのための湿気・防水対策 | 住宅の長持ち

雨漏り対策がより重要に

熱帯地帯に匹敵する年間降水量の日本では、昔から雨漏り対策が重要でした。しかし近年では、ゲリラ豪雨など今まで以上に激しい雨が降ることも多く、より一層しっかりした雨漏り対策が住宅に求められるようになってきています。


家の寿命を左右する雨漏り対策

昨今では長期優良住宅など住宅の長寿命化が話題になっていますが、雨漏りしてしまえば、カビや腐れを引き起こし、一気に住宅は劣化してしまいます。一方で、この雨漏りの発生件数は減るどころか、増加傾向にあると言われています。


長期にわたり防水し、湿気を逃すことが重要です。

家の寿命を延ばすためには、まず正しい施工が重要です。そして長期にわたって防水し続ける耐久性のある建材が求められます。そこで30年以上の防水機能が確認されているタイベック®シルバーを使った通気層工法であれば安心です。さらに、湿気を逃す透湿性もあるので壁体内の乾燥状態を促し、雨漏りや結露から家を守ります。

デュポン™タイベック® シルバーは、透湿・防水シートとして20年以上も実績のある素材の特性をそのまま受け継いでいます。湿気を壁の中にとどめず、通気層と呼ぶ空気の通り道から逃がすので、結露を抑えます。


30年経っても安心の防水性

デュポン™タイベック® シルバーは、厳密な品質検査に基づいた20年保証を導入しています。
施工後18年経ったデュポン™タイベック®を性能評価した結果、
10年保証値の8kPaをはるかに超えた12.6kPaもの防水性を保っていました。
※築18年物件のリフォーム時に調査
※kPa(キロパスカル)は圧力を表す単位です。1kPaは、1㎡の面積におよそ100kgの重さがかかっている状態を指します。

長持ちのための湿気・防水対策 | 建材の長持ち

デュポン社の技術力が高い遮熱耐久性を実現しました

デュポン™タイベック® シルバーは手にすると紙のように感じますが、実は不織布(織っていない布)です。
繊維いっぽん一本にデュポン社の特殊技術でアルミを蒸着させ、なおかつアルミが極めて劣化しにくい保護コーティング加工をほどこしていますので、遮熱効果が長持ちする高い遮熱耐久性を実現しています。 ※国際特許出願中


実際よりも厳しい環境で、耐久性加速試験を行いました。温度63℃、湿度92%に設定し、蒸気をタイベック® シルバーと他社のアルミ保護コーティングの無い遮熱シートに1時間あてた後、比較しました。

秘密はデュポン社独自の樹脂コーティング

繊維にアルミ、アルミに樹脂をコーティング

アルミの劣化を抑えつつ、湿気を逃がすことを可能にする方法です。
フィルムとアルミに穴をあける方法は、湿気が抜けにくくなる、もしくは、
強度が落ちてしまう傾向にあるため、デュポン社ではこの製法にこだわっています。