科学防護服 PERSONAL PROTECTION

タイベック®の優れた性能

タイベック®は、高密度ポリエチレンの連続極細長繊維を結合させたデュポン社独自の不織布です。「バリア性」「耐久性」「快適性」「省スペース」の4つの特徴を持ち、感染症、粉じんなど、様々なリスクから作業者を守ります。

タイベック4つの特徴

バリア性─優れた防護性能

バリア性

防護服にとって何よりも重要なのは、危険な物質を衣服の内側に通さない、表面に付着させないことです。タイベック®は、極細長繊維が複雑に何層にも重なった、超高密度な繊維構造をはじめ、帯電防止性能や表面平滑性など、危険な物質の侵入や付着を阻止する、優れた防護力を備えています。

詳細はコチラ

耐久性─強靭な素材

耐久性

危険な環境下においても安全に作業を行うためには、常に防護服が初期の防護性能を維持することが肝心です。タイベック®は、「擦れ」「裂け」「引っ掛け」「剥がれ」といった防護服を劣化させるリスクに強い、高い耐久性を備えています。

詳細はコチラ

快適性─軽い着心地

快適性

安全を守る防護服も、着用する人が不快感をおぼえ、業務の効率を落としてしまっては意味がありません。タイベック®は、空気および水蒸気を透過させ、繊維の「呼吸」を維持します。また他の防護服素材と比較して極めて軽く、ソフトで柔軟性に富んでいるため、ハードな環境下においても、快適に作業を行うことができます。

詳細はコチラ

省スペース─保管が容易

省スペース

防護具を備蓄する際は、タイベック®ソフトウェアなどの防護服だけでなく、マスクやゴーグル、手袋など多彩なアイテムをあわせて収納する一定のスペースの確保が必要です。タイベック®は、保管時の体積が小さく、重量が軽いため、効率的な備蓄が可能です。

詳細はコチラ