科学防護服 PERSONAL PROTECTION

タイケム®サーモプロ, タイケム®BR, TKに関しての検索方法

透過データの検索方法について説明します。

デュポンファブリック透過データ(テストの詳細)

透過データはASTM F739によるものです。標準破過時間(透過率が0.1μg/cm2/分に達するまでの時間)は分で表されています。
特段の明記がない限り、全ての液体化学物質は約20℃から27℃でテストされました。
全ての化学物質は特段の明記がない限り、95%以上の濃度でテストされました。
化学兵器物質(ルイサイト、サリン、ソマン、マスタード、タブン、VXガス)は、軍用規格MIL-STD-282により、22℃、 相対湿度50%でテストされました。

> より多い
imm 即時、標準破過時間が10分またはそれより少ない
Blank cells テストを実施していない。そのファブリックはバリア性を持つか持たないか不明
* 実際の破過時間、標準破過時間は入手不可
** 固体テスト、気相透過の計測
“May be Suitable for Use” 透過テストを実施していない

注意事項

  • 1.強酸などの液体化学物質により縫製部分が弱くなりますので、それらの物質がある場合は着用するべきではありません。
  • 2.*注意:本情報は、デュポン社が信頼に足ると信じる技術情報に基づいたものです。新たに知識や経験が追加された場合には改定されます。デュポン社はこの情報に起因するいかなる結果に対する保証、義務、責任を負うものではありません。毒性レベルの決定や正しい個人防護具の選択は使用者の責任です。
    記載されている情報は、管理環境下での生地の試験であり、縫製された防護服の形のものではありません。これらの情報は、特定の使用条件下で評価する技術を所有する方々に、その方々の判断とリスクにおいてご使用いただくことを目的としています。記載情報を利用される全ての方々は、選択された防護服が目的の用途に合致するかどうかをまずご確認ください。
    多くの場合、継ぎ目やファスナー部分の透過時間が短く、透過率が高い場合があります。特定のデータに関しましては、弊社にお問い合わせください。もし、生地が破れたり、擦切れたり、穴があいた場合または継ぎ目やファスナー部分に欠陥があったり、付属して使用される手袋やバイザーにダメージがある場合は、潜在的ばく露を避けるためご使用をお止めください。
    使用条件は当社の関知するところではありません。
    当社は制約のない保証を含め、いかなる保証も明示もしくは暗示せず、特定の用途に関する商品性もしくは適合性を保証せず、本情報のいかなる利用に関しても責任を負いません。本資料は、素材やその利用方法の責任を負うデュポンまたはその他の機関の特許もしくは技術情報に基づく活動を許可すること、あるいはそれらの侵害を勧めることを意図していません。
    Cellosolve®とSelexol™はダウケミカルの登録商標です。
    Skydrol®はSolutia社の登録商標です。

透過データ入手方法

DuPont™SafeSPEC™ US版の使用方法

透過データを調べる方法には大きく3通りあります。
①Search by Chemical(化学物質名)で調べる方法、②Search by Chemical Class or Sub-class(ケミカルクラスまたはケミカルサブクラス)から調べる方法、③Search by Fabric(防護服の生地別)から調べる方法です。

※初めて使用する時のみメールアドレスなど簡単な情報の登録が必要です。
2回目以降は、情報登録は不要で透過データの検索が可能です。
(情報登録画面は表示されません。)