グラフィック・印刷

「MICHIKO KOSHINO Spring/Summer 2017コレクション」が
ラフォーレミュージアム原宿にて開催されました2016.10.31

photo-1
photo-2

「MICHIKO KOSHINO Spring/Summer 2017コレクション」が2016年10月7日にラフォーレミュージアム原宿にて開催されました。

「MICHIKO LONDON KOSHINO」はロンドンに拠点を置く、MICHIKO KOSHINOさんのストリートブランドですが、本年はブランド設立30周年を祝う記念イベントでもありました。
本コレクションにおいては、MICHIKO KOSHINOさんの発案でデュポン™タイベック®を使った春夏のコレクションが冒頭に発表されました。

タイベック®は元々白色の無地ですが、そこにMICHIKO KOSHINOさんのアイディアによる独自の加工が施されました。

水玉模様のエンボス加工や、プリントを施したタイベック®にボンディング加工をした素材がジャケットやベストに採用されました。
今までにない斬新なアイディアと加工技術により、タイベック®の新たな魅力が引き出されています。

今回発表されたコレクションの一部は来年イタリアのショップで販売される事が決定しているそうです。

photo-3
photo-4
photo-5
photo-6

写真提供:株式会社ミチココシノジャパン
(本コレクションで採用されたタイベック®ソフトタイプは、布のような風合いを持ち、軽く、水に強く、強度がある高密度ポリエチレン100%の不織布です。)